妊娠中の貧血対策に!おすすめの食材や料理法は?

MENU

妊娠中の貧血対策に!おすすめの食材や料理法は?

スポンサーリンク

妊娠中の貧血対策

妊娠中の貧血対策に!おすすめの食材や料理法は?

 

妊娠すると、赤ちゃんのために血液がたくさん必要になります。

 

そのため、貧血になってしまう妊婦さんは多くいらっしゃいます。私も顔が青白くなるような貧血に悩まされました・・・。

 

貧血になると立ちくらみも出てしまうので、
オフィスでプリンターに紙を取りにいこうと立ち上がった瞬間にふらっときたり、
働いている間もつらい症状がでることがありました。

 

妊娠中の貧血にはこの食事

貧血への対処には鉄分が必要なわけですが、
レバーはビタミンAが多すぎて胎児のためによくありません。

 

いろんな食材を探したところ、
私がたどり着いたのはほうれん草でした。

 

 

ほうれん草には鉄分のほかにビタミンもたくさん入っているし、
赤ちゃんの成長のために重要な葉酸も豊富に含まれています。
まさに妊娠中の体にとって万能食材です!

 

 

でも、私はあまり野菜が好きでなく、特にサラダのような生野菜は苦手で、
ほうれん草も一気にたくさん食べるのはちょっと難しいなと悩みました。

 

 

そこで料理上手な先輩に相談して教えてもらったのが、
ほうれん草のポタージュスープでした。

 

ほうれん草のポタージュスープ

ほうれん草を玉ねぎと一緒に炒めて味付けしてコンソメだし汁でゆでた後、
ミキサーで細かくして、牛乳と一緒に煮るものです。

 

 

調理時間20分くらいで簡単にできますし、
一束のほうれん草を一気に食べることができちゃいます。

 

 

ビタミンは水に溶けてしまうものが多いみたいなのでスープにするのがいいそうです。
野菜嫌いな人もこれならいけると思いますので、ぜひ試してくださいね。
ふらつくのは赤ちゃんにとっても危険なので、美味しくしっかり貧血予防しましょう!

スポンサーリンク


妊娠中の貧血対策に!おすすめの食材や料理法は?関連ページ

妊娠中のレバーは危険!? ビタミンA過剰摂取が胎児に与える影響