妊娠中の冷え予防に効く食材は?

MENU

妊娠中の冷え予防に効く食材

スポンサーリンク

妊娠中の冷え予防に効く食材は?

 

妊娠中は体を冷やすな、と昔から言われてますよね。

 

私が妊娠したのは夏の少し前だったので、これから暑くなる季節でしたが、私の両親からは「絶対冷房の近くに行っちゃだめ、ナスやきゅうりは駄目よ!」と釘を刺されてました。夏野菜は体を冷やしてしまう作用があると何かのテレビで見たようです。

 

妊娠中の冷え予防に効く食材は?

とはいえ夏は暑くて暑くて耐えられず、アイスを食べてしまったり、クーラーをつけてしまったり。妊婦って、血液が増えるからか、血の気が増えてとっても暑いんですよね。

 

 

ただ、体が冷えてしまうと血液の循環が悪くなり、お母さんから赤ちゃんに行く血液も減ってしまい赤ちゃんに悪影響が出てしまいますので、冷え予防は絶対必要です!

 

 

体の中を冷やさないようにするにはどうしたら良いのでしょうか?
料理の中で何か工夫できたらいいなと、色々調べてみたところ、面白いことがわかりました。

 

 

寒いところで育つものは体をあたため、暑いところのものは体を冷やすそうです。
たとえば鮭とかリンゴなど、寒い地方のものは体を温める作用があってスイカやバナナなど、暑い地方のものは体を冷やすとのこと。

 

 

あとは鉄板ですが、生姜。生姜は体を中からポカポカあたためてくれます。血液の循環が良くなれば赤ちゃんも元気モリモリ。しかも、冷え性を改善すると筋肉が柔らかくなって、出産の時に安産になりやすいとか。これは実践するしかないですね!

 

 

冬出産予定の私にも、この情報はとっても有力です。これから気をつけて安産、頑張りたいと思います!

スポンサーリンク