つわりが辛すぎる!なら「ビタミンB6」を摂取してホルモンバランスを整えて

MENU

つわりが辛すぎる!なら「ビタミンB6」を摂取してホルモンバランスを整えて

スポンサーリンク

つらいつわりに、ビタミンB6が効く!

つわりが辛すぎる!なら「ビタミンB6」を摂取してホルモンバランスを整えて

 

辛いつわり・・・。
なんとかして楽にしたいと思いますよね。

 

私も妊娠初期につわりになり、でも働いていて有給を使いたくなく、なんとかして楽にならないか、といろいろ調べたりしたものです。

 

「無理せずに休むこと」とか書いてあるサイトを見ると、「できればそうしたいよー」と本気で涙が出そうになったりもしました。

 

働くママにとっては、休まずになんとか元気になれる方法がほしいですよね。

 

つわりに効いた栄養素

そんな時に、これはと思った栄養素がビタミンB6です。

 

 

吐き気止めの点滴などに、昔から使われていた栄養素らしいのですが、
なぜ吐き気がおさまるかはまだ解明されていないとか。

 

 

それでも普通の食品にも入っている栄養素のわけですから、
毒ではないし、私はとにかく試してみることにしました。

 

 

ビタミンB6は精米していない玄米や、赤身のお魚に多く含まれています。

 

 

赤身のマグロや鰹は水銀のリスクがあるので、あまり大量には食べられないけど、
少しなら大丈夫ということで、気持ち悪いなかでもお腹が楽な日に、
アボガドまぐろ丼を作ってみました。

 

 

お米はもともとうちは玄米だったのですぐに作れました。

 

 

つめたい具だったこともあり食べられ、確かにすっきりする感覚はありました。
完治という感覚ではなかったのですが、すこーしよくなったかな、という感じです。

 

手軽にビタミンB6が摂取できるドリンク

さらに仕事の前に摂取できればと、栄養ドリンクを調べたところ、
チョコラBBローヤル2というエーザイの栄養ドリンクに、
多くビタミンB6が含まれていることを発見。

 

 

翌日会社に持参して朝飲んでみると、これはびっくり!
私にはすごく効果があったみたいで、
いつも午前中でぐったりなのが、その日は夕方まで頑張れました。

 

 

妊婦さんにもOKなドリンクのようなので
つらい方は試してみてはどうでしょうか?

 

つわりはどうしても個人差がありますが、
色々試してなんとか乗り切っていきたいですね。

スポンサーリンク


つわりが辛すぎる!なら「ビタミンB6」を摂取してホルモンバランスを整えて関連ページ

つわりで何も食べられないときは?