【注意】妊娠中に食べてはいけない食べ物・栄養素

MENU
スポンサーリンク


【注意】妊娠中に食べてはいけない食べ物・栄養素記事一覧

 

妊娠したらカフェインは駄目!とよく聞く話ですよね。コーヒー、紅茶、ウーロン茶、緑茶。普段美味しくて飲んでいるお茶系のものには大抵カフェインが入っています。これ全部飲んじゃ駄目なの?と、妊娠当初とても不安でしたので、どのくらいカフェインを摂取してしまうと胎児に影響が出るのか病院でたずねてみました!摂取してもOKなカフェインの目安すると、1日300mg以下のカフェインなら赤ちゃんに影響はないとのこと。...

 
 

妊娠してすぐ、テレビでトキソプラズマについての特集があったらしく、母から「生ハムは食べちゃだめよ!」と言われました。私は生ハム大好きだったので、本当にそんなに危険なものなのかわからず半信半疑でしたが調べてみるとかなり怖い病気のようです。トキソプラズマとは寄生虫で、お肉の中にいます。そのため、加熱が十分でないお肉を食べるとトキソプラズマに感染してしまう可能性があるんです。感染してしまった場合は、胎盤...

 
 

気をつけたい食品添加物妊娠中、お腹も重いし家事もしづらい。料理も大変だし、ちょっとレトルト食品に頼りたい、というときありますよね。私も産休に入り、昼食はついついレトルトを食べてしまうことがあります。料理、面倒くさいですもんね。でも、この間母親教室で、ちょっと気をつけたい食品添加物の話を聞きました。それはリン酸という食品添加物。ハムやちくわなどの加工品やコーラに含まれる添加物です。普通に妊娠していな...

 
 

残留農薬 赤ちゃんは大丈夫?普段何気なく食べている野菜。大人であれば農薬のことなんてあまり気にならないかもしれませんが、お腹の赤ちゃんのことを思うと少し、気になりませんか?残留農薬は下ごしらえで少なくできる農薬は野菜の表面に散布されるものなので、下ごしらえをきちんとすれば農薬のダメージは防いだり少なくしたりすることができます。まずはキャベツなどの葉物野菜は、一番外側の葉っぱを捨てること。ほうれん草...

 
 

妊娠初期のつわりの頃、貧血が出て、それを旦那のお母さんに話したところ、「鉄分やミネラルが豊富だから」と房総の美味しいひじきをたくさん煮て送ってくれました。私自身ひじきは大好きで、嬉しくて毎日食べたのですが、そんな折、ネットで怖い記事を発見し、ちょっと焦ってしまいました。ひじきの海藻にはヒ素が含まれる?それは、「ひじきには海草に含まれるヒ素が入っているので 妊娠中は食べてはいけない」というものでした...

 
 

よく、妊娠中に牛乳や卵をとると、赤ちゃんがアレルギーになるって聞きますよね。私もそれを聞いてから心配で、摂取するかどうか悩んでしました。妊娠中の正しい牛乳の摂り方お医者さんに聞いてみたところ、「がぶがぶと飲む量を増やすようでなければ問題なく むしろ牛乳については大切なカルシウム原なので、 毎日コップ一杯は摂りましょう」と言われました。カルシウムについては、妊娠中のほとんどの人が不足しているようでそ...

 
 

妊娠中にちょっと不安な食べ物妊娠すると、口から入るものすべてが気になってしまいますよね。私ひとりなら気にならないけど、お腹の小さな赤ちゃんには、何か悪影響があるのではと不安になってしまうものです。とくに魚介類については色々な悪い情報を耳にしてしまって、せっかくの栄養満点の魚たちも本当に食べていいのか心配になってしまいます。魚介類の水銀について確かに魚介類には水銀・ダイオキシン等のリスクのある魚はあ...

 
 

妊娠中は要注意 水銀の影響って?妊娠中は水銀の摂取に気をつける必要があります。水銀を取りすぎると、赤ちゃんの脳に悪影響があり、神経の発達に異常が出てしまうおそれがあるそうです。でも水銀って、何に入っているのでしょうか?水銀が含まれるのは大型の魚!水銀が多く含まれているのは、マグロなどの大型のお魚。食物連鎖の中で、プランクトンがメチル水銀を含んでいるところから始まって、そのプランクトンを小魚が食べ、...