妊娠中に気をつけたい食品添加物

MENU

妊娠中に気をつけたい食品添加物まとめ

スポンサーリンク

気をつけたい食品添加物

妊娠中、お腹も重いし家事もしづらい。
料理も大変だし、ちょっとレトルト食品に頼りたい、というときありますよね。

 

 

私も産休に入り、昼食はついついレトルトを食べてしまうことがあります。料理、面倒くさいですもんね。

 

 

でも、この間母親教室で、ちょっと気をつけたい食品添加物の話を聞きました。
それはリン酸という食品添加物。
ハムやちくわなどの加工品やコーラに含まれる添加物です。

 

 

普通に妊娠していないときに摂取する分には、危険な添加物ではなく、妊娠中も食べてはいけないものではありませんが、リンには、カルシウムの吸収を抑えてしまう作用があるそうです。

 

 

赤ちゃんの骨をつくるために、カルシウムがたくさん必要な妊娠中の体ですので、せっかく小魚や牛乳でカルシウムを補給しても、リンが吸収を邪魔してしまっては、お母さんの骨や歯に影響が出てしまいます。

 

 

妊娠中に虫歯になると治療も大変ですし、骨がもろくなって骨折、なんてことになったら大変です。

 

 

たまにハムやちくわを食べたからといって、すぐにそうなるわけではありませんが、毎日たくさん食べてしまうのは危険。特にコーラについては砂糖もカフェインも含まれてしますので、できるだけ摂らないようにしましょう。

 

 

添加物については成分表示を見ないと簡単には確認できないので、心配な場合は成分表示を確認するようにしないといけませんね。私も早速冷蔵庫内を確認した結果、結構リン、ありました。ちょっと反省して、次回の買出しから気をつけたいと思います。

スポンサーリンク